夜間自動車運転時、イノシシやシカの出没にはお気をつけください。

いつもご覧いただきありがとうございます。モッコ代表の城後です。

昨夜22時くらいに、ご近所の方から以下のようなメールが届きました。

『21:30ごろ、車で帰宅したところ、

 家の裏庭に50キロ以上あるイノシシがうろついているのを目撃、

 その後、車のライトに照らされて、山側に駆けて逃げていった。』

早速、今日イノシシが出没したとの場所に、箱罠を架設してきましたが、

そう頻繁にきているような形跡はなかったので、

柿の木や栗の木を目当てに、餌を探しにうろついていたものと思われます。

波佐見町に限らず、夜間イノシシに遭遇したとの情報は全国で増えています。

現在、冬に向けて食べ物を体内に蓄えている時期ですので、

山から降りて人里近くに接近してしまうことも十分考えられます。

くれぐれもお気をつけください。

愛知県ではこのようなニュースにもなっています。

イノシシは自動車の側面に激突することがよくあります。

正面で避けられない場合でも、無理にハンドルを切ろうとすると、

対向車線の車に衝突したり、ガードレールと激突したという事故も起きています。

かなりの重量がある成獣のイノシシになれば、車が大破することは免れません。

そんな場合には、車はともかく身の安全を第一に行動してください。

急ブレーキ、急ハンドルでかえって大きな事故につながることもあります。

このような田畑に面した道路を夜間走行される場合には、特に運転には気をつけてください。

10月21日もモッコ楽天市場店へのご注文ありがとうございます。

猪肉通販
ジビエ通販

10月31日まで、店舗限定楽天ポイント5倍キャンペーン実施中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA